「会社がブラックすぎて、退職代行で辞めたい。

一番有名な退職代行EXITがよさそうだけど、実際使った人の体験談が知りたい。」

 

このように思われる方も多いと思います。

 

今回は、退職代行EXITを使った方3人に体験談を聞くことができたので、まとめてみました。

 

また、有名な体験談として2018年夏にツイッターでバズった方のツイートや、ツイッターにて使ったとつぶやいている人もまとめています。

 

この記事を読むと、これまでの苦痛から解放された人がたくさんいることが分かりますよ。

 

退職代行EXIT体験談1:お客様サポートを辞めた30代女性

退職代行EXITで会社を辞めた話を聞くことができました。

30代の女性の体験談です。

 

退職代行EXIT体験談1:退職前の仕事

私はECショップのお客様サポート業務を1年ちょっとやっていました。

雇用形態は正社員です。

クレーム対応、返品処理、報告書作成など業務量が多く、毎日終電まで仕事でした。

 

退職代行EXIT体験談1:退職を考えた理由

入社して3ヶ月くらいから辞めたいと思うようになりました。

というのも、毎日クレーム対応の日々で精神的にも辛かったからです。

クレーム対応+報告書作りで、毎日残業が続き、疲れ果てていました。

 

退職代行EXIT体験談1:退職代行を使った理由

職場では、近い年代の先輩はおらず、相談する人は社長か、社長の奥さんしかいませんでした。

同僚も、各自自分の仕事をもくもくとやっていますので、自分で辞めるとはいいづらい環境でした。

そんな時、テレビで退職代行サービスEXITが紹介されていました。

 

そこでは申し込みをしたら、次の日から会社に行かなくても良いと紹介されていて興味をもったのと、相談からでも大丈夫ということで、利用してみることにしました。

 

ただ退職代行サービスを使うことは、「逃げ」なんじゃないかという気持ちもあり悩みました。

 

退職代行EXIT体験談1:EXITの印象について

でもとにかく相談は無料なので、まずはEXITにライン相談してみました。

 

すると、後ろめたい気持ちはみんな持ってることを、隠さずに説明してもらえました。

 

自分と同じ気持ちを持った人もたくさんいるんだと安心しましたし、このような話も教えてくれるEXITさんに任せようと決めました。

 

退職代行EXIT体験談1:EXITを使った結果

電話してもらった日から一度も会社に行かずに辞めることができました。

 

私物の整理は事前に済ませ、退職代行電話の後は、退職届を郵送で送りました。

退職後の離職票などもちゃんと会社から届きました。

 

私は退職代行EXITを使ってよかったと思います。

ただ、職場が自宅から近い方は、会社の人と会う可能性もあるので、その辺も考慮して使った方がいいと思います。

 

退職代行EXIT体験談2:営業職を10年務めた50代男性

営業を10年やられていた50代男性のお話です。

退職代行EXIT体験談2:退職前の仕事

私は材料系の営業職を10年やりました。

ルート営業なので、毎日固定客を訪問して注文をもらう日々でした。

毎月のノルマが厳しく、同業他社もいたため達成できない月も多かったです。また、多くの雑用もこなさなければならないという状況でした。

 

退職代行EXIT体験談2:退職したいと思ったきっかけ

パワハラの線引きは難しいですが・・・かなり激しい叱責を受けることも度々あり、それが苦痛で身体の不調を感じ始めていました。

 

また業績が良くないため、当然同僚より早く帰る事はできず、毎日サービス残業の連続だったのも辞めたいと思うきっかけでした。

 

自分には向いていないのではと思う日々でしたね。

 

退職代行EXIT体験談2:退職代行を使うきっかけ

退職の意思を伝えたのですが、人手不足で今辞められると困るといわれたためですね。

しかも、一度退職を伝えた事でさらに風当たりが強くなり、会社にいるのがより苦痛になりました。

 

辞めたくても辞めれず、どうしてよいのか困っていたところ、ニュースや雑誌でよく紹介されている退職代行EXITというのを知り、相談しました。

 

退職代行EXIT体験談2:退職代行での不安

今まであまり聞いたことがないサービスでしたので、実際に退職自体が可能なのか、という疑心暗鬼な気持ちがあったのも事実でした。

 

ですが相談したところ、退職は100%成功しているということで、安心しました。

 

また会社側から訴訟を起こされるのではという不安もありましたが、多額な費用を考慮するとその可能性はほとんどなく、そういう例も一度もないという事でした。

 

会社側からもらわなければいけない書類がいくつかあるという不安は、代行業者が、会社側に本人にきちんと郵送するよう伝えるという事でした。

 

退職代行EXIT体験談2:退職代行を使った結果

特に大きなトラブルはなく退職が成功しました。

会社から連絡もきませんでした。

 

退職代行が会社との間に入らないと、予想もしない取り返しのつかないトラブルに発展しかねません。そのため、第3者が間に入ってくれるというのは非常にありがたいサービスです。

 

完全に間に入ってくれるので基本的に何もする必要はありませんが、ただ、書類の受け渡しくらいは自分でやりましたね。

 

デメリットは費用が約5万円かかるところですね。

ただ退職で精神的な負担がなくなると思えば妥当だと思いました。

 

退職代行EXIT体験談3:商社の営業をされていた30代男性

さいごは、商社の営業マンにお聞きしました。

 

退職代行EXIT体験談3:退職したいと思ったきっかけ

商社の営業として、ルート営業を3年やっていました。

入社時はルート営業がメインで、ノルマもないということで入社したのですが、業績悪化で方針が一変してしまいました。

 

毎日、日々のルート営業があるのに、新規開拓までやると勤務時間がいくらあっても足りません。

それでいて給料も一向にあがりませんでした。

 

社内での人間関係も悪くなっていき、良いことが一つもないという状況になってしまい、一刻もはやく退職したいと思っていました。

 

退職代行EXIT体験談3:退職代行を使った理由

私が、辞職したいということを社長に伝えたところ、かなり強い口調で、

  • 今の状況がわからないのか
  • ただでさえ人でも足りない
  • 新規開拓もできていないのやめられたら困る
  • 無責任だ

 

ということを強く言われてしまいました。

 

最後には君には、期待だって大きいのだから、考えなおしてもらわないととか、業績が上がったら給料もあげるから、などと言われ退職できそうにありませんでした。

 

退職代行EXIT体験談3:不安だったこと

退職代行サービスでは第三者が介入することになるので、話がこじれないかということは心配でした。

また、失敗した場合には、今よりも立場が悪くなるのではないかということが不安でした。

利用中は、今どうなっているのだろうかといつも不安な気持ちでいっぱいでした。

 

退職代行EXIT体験談3:退職代行を使った結果

結果としては大きな問題もなく、退職成功しました。

 

ただ、第三者が入ることにより、想像もしていなかったようなトラブルが発生するかもしれないというリスクはありますし、辞めた後に会社から報復されないかは今でも心配です。

 

自分で退職を申し出ても、聞いてもらえない場合は退職代行にお願いするのがオススメです。

 

 

ツイッターでの退職代行EXIT体験談

最後はツイッターで退職代行EXITを使った方をまとめました。

ツイッターって嘘つく必要はないので、わりと信憑性あると思います。

ちなみに、ヤフー知恵袋は業者の自作自演が多いようです。

 

 

あおきいさおさん

20代サラリーマン大家さん

一般庶民兼投資家さん

R18(るいや)さん

 

退職代行EXITについては、逐一連絡が欲しかっただとか、退職代行を終わった後に連絡がなくなったなどの意見もあれば、すぐ実行してくれた、すごく丁寧だったなど、色々と意見があります。

しかし、確実に退職できるのはみなさん一致しています。

 

退職代行EXITは市場を生み出したパイオニアです。

NHK、TBS、アメーバTVやDiamond onlineなど、様々なメディアにから取材を受けており、安心感が段違いに高いサービス。

 

さらに転職エージェントと提携しており、転職が決まれば退職代行費用がすべてキャッシュバックされますので、迷っているなら相談してみましょう。相談はいつも何度でも無料です。

 

なお、退職代行EXITについてもっと詳細を知りたい方は、退職代行研究所の記事が参考になります。